--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-29

中国伝統の民芸品・剪紙刻紙への道-陳耀林コレクション-

本日、中国文化に触れる勉強会を兼ねて、神戸
元町にある神戸華僑歴史博物館へ行きました。

『中国伝統の民芸品・剪紙刻紙への道
 -陳耀林コレクション- 2011年4月7日~5月31日』

20110429-os003.jpg

20110429-os008.jpg 

受付の近くには、幸せになる椅子がおいてあり、
私達はもちろん、お人形達も一緒に座り、幸せに
なれますように・・・と。椅子の手すりには、
龍が彫られています。

20110429-os006.jpg

大きな切り絵が大迫力の、作品「桃源郷」は
入り口に飾られていて圧倒させられます。
また、あまりみたことがないデザインで、
ある意味新鮮なだったのが、「京劇」モチーフ。
アニメのような、可愛らしさです。

博物館の方が、剪紙の説明はもちろん、中国の
食文化等のお話をしてくださったり、子供達が
退屈しないように、色々と楽しい体験もさせて
いただきました。

20110429-os007.jpg 20110429-os005.jpg 

そして嬉しいことにご好意で、わたしどもの
おやこ三国志の案内を、受付においてくだる
ことになりました。ありがたいことです。

20110429-os002.jpg

今回のコレクションを提供されている、南京町に
ある「方龍」さん。剪紙をとり扱っておられます。
単色だけでなく、カラフルな色彩の龍や鳳凰、
そして博物館で目にした、可愛い京劇モチーフ等
数多くあります。迷ったあげく、1970年代の
小さな作品を購入しました。

20110429-os001.jpg

おやこ三国志でも、切り絵や影絵を使った
表現や、ワークショップをしてみたいと、
考えていますので、今回はその小さな
第一歩となりました。



<関連記事・ブログ>
・スタッフ(ディレクター・竹下)神戸華僑歴史博物館-剪紙刻紙への道-
・スタッフ(アシスタントディレクター・有吉)おやこ三国志の人形と一緒に神戸散歩
プロフィール

おやこ三国志

Author:おやこ三国志
神戸市長田区・親子向け
三国志の企画運営を行う
「おやこ三国志」
プロジェクトチーム
公式ブログ。

カテゴリ
最新記事
LINK
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。